トップページ > ブレーメン通り商店街について > モトスミ・ブレーメン通リ商店街のあゆみ

モトスミ・ブレーメン通リ商店街のあゆみ

1947(昭和22)年   住吉商興会(20店舗)で発足
1975(昭和50)年 10月 振興組合設立「元住吉西口商店街振興組合」となる
1979(昭和54)年 9月 商店街お買物駐車場設置
1981(昭和56)年 2月 横通り街路アーチ完成
1985(昭和60)年 3月 『モトスミ・ドリームチップ』会発足
  6月 中小企業庁よりコミュニティマート策定事業モデル商店街として指定
1988(昭和63)年 3月 モトスミ・コミュニティセンター(兼商店街事務所)完成
  4月 「ブレーメン通り」オープニング及び「ブレーメン音楽祭」実施
1989(平成元)年 3月 モール化工事完成
1990(平成2)年 10月 名称変更「元住吉西口商店街」から「モトスミ・ブレーメン通り商店街振興組合」
1991(平成3)年 3月 ドイツ・ブレーメン市ロイドパサージュとの友好提携合意
1994(平成6)年 7月 川崎市市制70周年特別表彰受賞(7月1日)
1995(平成7)年 6月 エコバッグキャンペーン(買い物袋持参運動)実施
  9月 国際シンポジウム「商店街が取り組む環境問題」開催
  10月 かながわ地球環境賞受賞
1997(平成9)年 10月 全国商店街振興組合連合会が選ぶ全国10ヶ所優良商店街に選定
1998(平成10)年 9月 ドイツ・ブレーメン州及びロイドパサージュ商店街より10周年に向け、友好の証として「ブレーメン音楽隊」像寄贈
1999(平成11)年 11月 「環境にやさしい商店街」を宣言し、積極的に環境問題に取り組んだとして神奈川県知事賞を受賞
2001(平成13)年 10月 ロイドパサージュ友好提携10周年記念式典実施
2002(平成14)年 7月 頑張れモデル商店街事業取組開始(平成15年3月まで)
2003(平成15)年 7月 頑張れモデル商店街事業取組(一店一エコ運動開始
2005(平成17)年 11月 ブレーメン通り街路、街路灯、アーチ及びサインゲートリニューアル工事完了
第1回ブレーメンフライマルクト開催
イルミネーション点灯
2006(平成18)年 10月 ポイントカード「ブレカ」導入
  12月 地球温暖化防止活動環境大臣表彰受賞(一店一エコ運動 12月13日)
2007(平成19)年 6月 川崎市環境功労者表彰(地球温暖化対策の推進の尽力 6月5日)
2008(平成20)年 7月 景観形成地区指定を受ける
  10月 神奈川県・横浜市・川崎市三首長地球温暖化防止表彰受賞
2009(平成21)年 2月 第1回かながわチャレンジ商店街優秀賞受賞(ブレーメンとの交流から「一店一エコ運動」など環境への取り組みへ 2月13日)
2009(平成21)年 6月 ブレーメン・バンド第1回定期演奏会
  10月 第5回ブレーメン「フライマルクト」開催
ドイツカンマーフィルとのフレンドシップコンサート開催
2010(平成22)年 4月 商店街フリーペーパー「BREaTH」創刊
出張商店街開始
  7月 ドイツ・ブレーメンよりコーディネーターのザックマン夫妻来街
  9月 ロイドパサージュ20周年記念イベントに伊藤理事長ほか3名が訪問
  10月 ブレーメン通り商店街青年部によるハロウィンプロジェクト開催
2011(平成23)年 5月 ブレーメン・バンドがロイドパサージュとウォーターフロントにて演奏を行い、東日本大震災の募金活動を行う。
  7月 商店街青年部が防犯ガーディアンズを結成
  10月 第7回フライマルクト開催。ロイドパサージュよりハウザー会長ほか4名が来街
国の商店街活性化法に基づく街づくりが完成
第2回モトスミ・ハロウィン開催
2012(平成24)年 7月 阿部孝夫川崎市長がブレーメン市を訪問。友好の証のプレートの除幕式に伊藤理事長と山田前理事長がともに参加
  9月 ブレーメン・バンドが福島復興支援演奏会に参加
  10月 ㈱キャピタル・ゼンリン代表取締役 西惇夫氏所蔵の「ブレーメンの音楽隊」像が寄贈され、元住吉駅に設置される
第8回フライマルクト開催
第3回モトスミ・ハロウィン開催
2013(平成25)年

7月

 

 

 

10月

サマーセールイベント・川崎市国際交流協会主催のインターナショナルフェスティバル時に「郡上踊り」を開催
㈱キャピタルゼンリン代表取締役 西惇夫氏より寄贈された「豚飼いの像」を川崎信用金庫 住吉支店の敷地内に設置
第9回フライマルクト開催
第4回モトスミハロウィン開催