ブレーメン通り商店街について

ブレーメン通り商店街の立地

モトスミ・ブレーメン通り商店街は元住吉駅西口から始まる駅前商店街です。

1990年モール化とともに「元住吉西口商店街」より名称を変更。全長約550メートル。加盟店約180店舗が集まる商店街です。

住んでみたい街・元住吉

元住吉駅は東急東横線の渋谷と横浜のほぼ中間に位置し、どちらに行くにも約20分という通勤・通学のアクセスによい場所にあります。

元住吉駅には目黒線、日比谷線、南北線、都営三田線の4線も乗り入れています。さらに2013年3月からは東京メトロ副都心線との相互直通運転が開始され、ますます利便性が向上。渋谷方向に一駅乗れば、お隣の武蔵小杉にはJR南武線と横須賀線が、横浜方向の日吉には横浜市営地下鉄グリーンラインが乗り入れているなど、「どこに出るにも便利で暮らしやすい」と、住み心地のよさに満足されている方が多く、また、「住んでみたい街」として人気の高い場所のひとつです。

GoogleMapで見る

便利な元住吉駅

元住吉駅の2011年度の一日平均乗降人員は、東横線が45,308人、目黒線が14,877人となっています。

2006年に完成した駅舎は、駅開設から数えて三代目。環境にやさしい駅のモデルケースとして、太陽光発電や、雨水再利用システム、エスカレーターの回転を利用した発電など、さまざまなエコシステムを採用しています。

3階の改札前コンコースは庭園のような植栽を設し、開放感あふれる緑の中、電車好きの親子や待ち合わせの人たちの憩いの場となっています。


  • 4線が乗り入れる元住吉駅

  • 植栽のあるコンコース

  • 駅前の音楽隊像

平地で住みやすい町

さらにここに住む人々の満足度を押し上げているのが、生活圏が「平地」であることと、子育てしやすい環境、そして、老若男女が集うにぎやかで活気のある街なみです。

買い物が便利というだけでなく、子どもと一緒にベビーカーで出かけるのも苦にならない歩きやすい平坦な道、年齢に関係なく楽しめ、昔ながらの人情が息づく街の様子に惹かれて、元住吉に移り住む若いファミリーも少なくありません。

モトスミ・ブレーメン通り商店街は、そんな町、元住吉のショッピング・センター・ストリートとして皆様に親しまれています。